News

ALL

media 【Billboard JAPAN スペシャルインタビュー公開】predia『NAKED』新体制初インタビュー(Official Site ver.)

predia『NAKED』新体制初インタビュー(Official Site ver.)



 

prediaメンバー:

まえだゆう/ちゃんころぴー

村上瑠美奈/るみな

湊あかね/あかねん

水野まい/まいまい

沢口けいこ/けいたん

桜子/らちょ

 

--3月9日、この6人での新体制初ワンマンライブがヒューリックホール東京にて開催されました。どんな気持ちで臨んでいたのでしょう?

 

村上瑠美奈:「ここからまた新たに頑張るんだ」という気合いと「ファンのみんなはどう思うんだろう?」という不安の両方があったんですけど、実際にライブしてみたらそれぞれのメンバーからの気合いを物凄く感じたんですよ! 10人で活動していたとき以上の気合いがステージ上で感じられて!

 

桜子:「やったるぞ!」って感じが凄かった!

 

村上瑠美奈:で、卒業したメンバーを推していたファンの方もたくさん観に来てくれていたんですけど、その人たちの反応だったり、お客さんの喜んでいる表情だったりを見て「この6人でもちゃんと良いモノを観せていけるんだ!」って実感することが出来て、それが自信に繋がりましたし、それまで持っていた不安は吹き飛びましたね。

 

まえだゆう:不安な気持ちもあったんですけど、「絶対に楽しませる!」っていう気持ちでステージに立ちました。4人のメンバーが卒業して「もうprediaいいや」みたいな感覚になっていた人ももちろんいたと思うんですけど、その人たちにも楽しんで帰ってもらいたいなって。「推しはいなくなっちゃったけど、でもprediaが好きだな」と思ってもらいたいなという気持ちでライブしました。

 

湊あかね:10人で活動していたとき以上のモノを見せたいなと思っていましたね。「最初から6人だったの?」と思わせるぐらいのライブがしたいなって。歌の厚みも10人と6人では当然違うんですけど、それでも「10人のときに負けない」という気持ちで歌っていました。

 

沢口けいこ:「負けてたまるか!」という気持ちは強かったですね。6人でのライブ一発目でもしトチッったら「もうpredia行くの辞めよう」と思う人もいただろうし、そもそも新体制なんで「どんなもんだ?」みたいなナナメから観る人もいると分かっていたので、そういう人たちを「ねじ伏せたい」と思ってました(笑)。だからこそ気合いが入ったし、今までと一緒じゃ絶対にダメだと思うので、新たな良さを知ってもらえるように頑張ろうと思って、1曲1曲大事にやったつもりです。MCの時間も含めて、すべてに気を配っていましたね。だからプレッシャーもあったし、ずっと勝ち続けないといけない世界だと思うので、負けないように頑張りました。

 

--そんなprediaの新体制初シングル『NAKED』がいよいよ完成しました。どんな作品になったと感じていますか?

 

村上瑠美奈:いつもみんなでデモを聴きながらどの楽曲にするか決めるんですけど、今回は満場一致でこの楽曲だったんです。みんな「めちゃくちゃ格好良い。絶対にこれがいい」となって。この6人で今リリースするモノとしてベストな楽曲なんじゃないかなって思いましたね。

 

--サウンドも歌詞もミュージックビデオの内容も含め、女性の逞しさや怖さ、でも繊細な部分もあるっていう、女性らしさのすべてを詰め込んだ作品だと思うんですけど、それをこのタイミングで打ち出してきたところにprediaの強い意志を感じます。

 

沢口けいこ:さすがですね。

 

湊あかね:凄い。

 

村上瑠美奈:それを私たちが言ったかのように書いてもらいたい(笑)。

 

水野まい:良い言葉~。

 

まえだゆう:そう捉えてもらえたのならラッキー!

 

一同:(笑)

 

まえだゆう:ラッキーじゃないか!「よっしゃあ!」です。この曲を選んで大正解だったなと思いました!

 

--そんな新作『NAKED』の反応も楽しみなprediaなんですが、ここからどんなグループになっていきたいと思っていますか?

 

桜子:まだ「大人アイドル」というモノに対してピンと来ない人もたくさんいるから、まず「大人アイドル」という言葉自体をprediaで流行らせちゃうぐらいの存在になりたい。

 

湊あかね:アイドルの固定概念を覆したいです。「おまえ、アイドルなんて聴いてるの?」みたいなイメージを覆せるようなグループにしたいなって。「格好良いね! え、アイドルなの?」みたいな。

 

まえだゆう:今回『NAKED』のミュージックビデオに対して、想像以上に女の子から「格好良かったです」という声をたくさんもらえて嬉しかったんですね。そうやって女の子に共感してもらったり、例えば「prediaって30歳でもまだ夢追い続けてるんだ。私も頑張ろう!」みたいに思ってもらえるのがいちばん嬉しい形だなと思うし、男性から見ても「大人のアイドルも良いね!」って思ってもらえるようなポジションを確立したいなって思ってます!

 

Interviewer:平賀哲雄
Photo:Jumpei Yamada

Billboard JAPANにてロングインタビュー掲載中!
predia『NAKED』新体制初インタビュー(Billboard JAPAN ver.)
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2697